基本訓練(生存技術)講習のご案内

 STCW条約2010年マニラ改正により、船員は「船体放棄などの非常時の海上での最小限の生存能力」の基準(STCW条約コード表А-6-1-1)を維持していることを5年毎に証明することが必要となりました。
 このため、同条約が施行された平成29年1月1日以降は、船員は生存能力維持証明のための実地訓練講習を5年毎に受けなければなりません。
 (一財)日本船舶職員養成協会(JEIS)では、本年5月からこの講習を以下により実施することとしましたので、受講されることをお勧めします。
 なお、JEISは本訓練を行う外部訓練機関として国土交通省海事局の確認を受けています。

1. 講習日程
   別紙日程表参照

  (注)講習1回当たり受講者数は20名までとしています。従って、受講日についてご希望に
    添えないことがあります。また、締め切りまでに受講申込者数が15名に満たない場合は、
    休講とさせていただきます。


2. 講習スケジュール
 0900~1110  JEIS(横浜市本牧地区)内実習棟において実技講習
 1110~1150  昼食・休憩(JEIS隣の生協船員食堂が利用できます)
 1200~1245  送迎バスにてプール施設に移動
        横須賀市
 1300~1630  プール施設において実技講習
 1630~1700  着替え
 1700~1745  送迎バスにてJEISに帰着
       
3. 講習料金等
 講習料金  23,000円/人(消費税を含む)
 送迎バス代  1,000円/人
 計     24,000円/人

4. 講習対象者
 原則として船員手帳を保有している船員の方

5. 修了証明書
 講習を修了された方には、当協会名の修了証明書を発行します。

6. お申込み方法及び申込先
 ・ お申込みの締切は、各講習日の14日前とさせていただきます。ただし、締切日前であっても
  受講定員に達した場合は募集を締め切りとさせていただきます。

 ・ お電話にて希望講習日の仮予約を済ませてください。

 ・ 仮予約後、①受講申込書②住民票(コピーで可)または運転免許証などのコピー(現住所が
  確認できるもの)
③写真(3㎝×3㎝)1枚④返信用封筒 を当会まで送付してください。

  ※④返信用封筒は、開催決定後の「講習開催確定通知」を送付するためのものです。必ず同封して
   ください。
   長形3号(12×23.5cm)の封筒に、送付希望先の住所及び氏名を記入してください。(切手の
   貼付は不要です。)

 ・ すべての書類が到着したら予約完了とさせていただきます。

 書類の送付先及びお問合せ先

   〒231-0811 横浜市中区本牧ふ頭3番地
    (一財)日本船舶職員養成協会(JEIS)
     ☎ 045-628-1525(お問い合わせは平日09:00~17:00)
     Fax045-625-1177


7.講習開催の決定、通知及び講習料について
 ・ 各講習日の14日前までに、最少実施人数(15名)に達しなかった場合は、講習は中止します。

 ・ 実施人数に達し、開催が決定したら、お送りいただいた「返信用封筒」にて 「講習開催決定通知」を郵送いたします。

 ・ 講習料の振込は「講習開催決定通知」を受領後、速やかにお願いいたします。講習日の
  3日前(土日を除く)までに当会指定口座への振込が確認できない場合は、キャンセルとして
  対応させていただきます。
   なお、振込先の口座名等は「講習開催決定通知」にてご案内いたします。

 ・ 講習料は税込みで24,000円です。(振込手数料は受講される方の負担とさせていただきます。)

8. 講習受講時に持参いただくもの
 ・ 実習ができる服装及び水着、バスタオル又はタオル
   (注)プール施設内の水中訓練時には作業服(ツナギ)及びマリンシューズを貸与します。

9. 注意事項(受講される方の健康状態等)
 ① 当日は、講習を受ける方全員の体調、その他の健康状態を講習開始前に確認させていただき、体調等が不良と判断される場合には講習リストから除外します。

 ② 当日に出血等の傷がある方については、その安全が確保できない場合や講習の遂行に支障を及ぼす等、他の受講される方に影響を与える恐れがあると認められるときは、講習リストから除外します。

 ③ 講習中、講師等からの指示事項を遵守しない、又は他の受講される方に危害を及ぼす等の恐れがあると認められる方は、訓練リストから除外します。







・基本訓練受講申込書      PDF
 
・基本訓練(生存技術)講習の日程表      PDF