海技免許の取得講習、免許講習、更新・失効再交付講習、基礎訓練はJEISで!!
ボート免許はJEIS

【トピックス】

○令和3年6月 : 令和3年7月~9月の講習日程表を掲載しました。

○令和3年6月 : 海技免状更新講習のオンライン受講を開始します。


【お知らせ】

○JEISは、新型コロナウィルス感染予防のガイドラインを設けて、講習・訓練における感染防止に万全を尽くしています。

JEISでは次の講習を実施しています。 (詳しくは「こちら」)→「各講習について」

○海技免許講習 海技士資格を取得するために法令で義務づけられている救命、消火、レーダー観測者などの講習
○六級海技士第二種養成課程 定められた乗船履歴がある方を対象にした、六級海技士(航海)、内燃六級海技士(機関)の海技資格を取得するための課程
○海技免状更新講習・失効再交付講習 海技免状の有効期間(5年)を更新するため、あるいは、免状が失効してしまった方が再交付を受けるために必要な講習
なお、更新講習は、令和3年6月から、WEB会議システム(ZOOM)を用いてオンラインでも受講できます。(詳しくはこちら) ☞ オンライン講習のご案内
○基本訓練 船員労働安全衛生規則により義務づけられているSTCW条に基づく個々の生存技術、防火・消火技術の証明のための訓練
○ECDIS取扱技能講習 ECDISを搭載する船舶に航海士として乗る組むために、受講が義務づけられた講習
受講しないとECDIS搭載船には乗船できません。
○小型旅客安全講習 旅客船、遊漁船など人を運送する小型船の船長になるために船員法で受講が義務づけられている講習
○認定航海当直部員講習
    (航海・機関)
近海かつお・まぐろ漁業の漁船など、配乗が許可された漁船に、航海当直部員として乗り組むために必要な講習